ロリポップ!の評判は?メリット・デメリットを解説

ロリポップ!の評判

ロリポップ!について、利用者の評判・口コミを踏まえながらメリット・デメリットや料金プラン、機能の詳細などを解説します。

この記事を読むことで、自分がロリポップ!を利用すべきかがわかるようになります。

ロリポップ!の評判・口コミを総括

はじめにロリポップ!の評判・口コミを総括します。

ロリポップ!の評判・口コミを総括
月額費用
(5.0)
表示速度
(3.0)
表示速度(上位プラン)
(4.0)
WordPress構築のしやすさ
(4.5)
サポート
(5.0)
総合評価
(4.0)

月額費用が250円〜とかなり安いことが大きな特徴です。(100円のプランもありますがこちらはサイト運営にはあまり向きません)

また、WordPressの構築を60秒ほどで行うことができサポートも充実しているなど、全体的に初心者の方におすすめのレンタルサーバーです。

以下で、メリット・デメリットや詳しい機能などについて実際の利用者の方の口コミも紹介しつつ解説していきます。

ロリポップ!のメリット【利用者の評判・口コミを検証】

ロリポップ!の主なメリットは下記の4点です。

  1. 費用が安い
  2. 上位プランの表示速度が良好
  3. WordPressの構築が楽
  4. サポートが充実している

以下でそれぞれ解説します。

費用が安い

ロリポップ!のメリットはなんと言っても料金が安いことです。

他の有力レンタルサーバーの最安プランがおおむね1,000円前後/月であるのに対して、ロリポップ!のライトプランは250円〜/月で利用することができます。

そのため、特に初めてサイトを運営する個人の方にはおすすめのサーバーです。

また、リソースが充実した上位プランも用意されているため、サイトの成長に応じてアップグレードすれば規模が大きくなっても対応できるのも便利な点です。(この点については次の章でも解説します)

費用に関する評判・口コミ

上位プランの表示速度が良好

先ほど述べた通りロリポップ!は費用の安さが大きな特長ですが、安いプランだけでなく、(値段は特別安いわけではないですが)スペックが高い上位プランも用意されています。

具体的には月額1,000円〜のハイスピードと、月額2,000円〜のエンタープライズが当てはまります。

これらはWebサーバーにはLiteSpeed、ストレージにはSSDをそれぞれ採用しており、高速化に強みがあります。

「LiteSpeedと言われてもよくわからない」という方も多いと思いますので実際のデータを見てみましょう。

下記のグラフは、一秒で処理できるデータ量を複数のWebサーバーで比較したものです。

LiteSpeed, Nginx, Apache(+FPM), Apache(+EA4 Default)

LiteSpeedと他のWebサーバーの速度比較

PHP Hello World Benchmark – LiteSpeed Technologies

Nginxも処理速度が早いとされるWebサーバーですが、LiteSpeedはそれを上回る結果を出していることがわかります。

安いプランだけでなく、このようなハイスペックなサーバーを活用できるプランも利用できる点はロリポップ!のメリットと言えるでしょう。

上位プランの表示速度に関する評判・口コミ

WordPressの構築が楽

ロリポップ!ではWordPressをかなり簡単に導入することができ、公式サイトでは60秒と謳われています。

筆者も実際にロリポップ!でWordPressをインストールしましたが、確かに60秒あれば完了するくらい手間が無く簡単でした。

実際の手順は下記の記事で解説しています。

ロリポップでWordPressを始める手順 ロリポップ!でWordPressを始める全手順【簡単インストール】

mixhostやエックスサーバーなどの他の有名レンタルサーバーもWordPressを手間無くインストールできる機能を備えていますが、ロリポップ!もそれらと遜色ないと言えるでしょう。

WordPressの構築に関する評判・口コミ

↓の口コミにあるように、SSLも楽に有効化することができます。

サポートが充実している

ロリポップ!の口コミを調査する中で印象的だったのは「サポートが良い」というものです。

電話サポート自体は他のレンタルサーバーでも利用可能ですが、「どれくらい親切か」「どれくらい積極的に提案をしてくれるか」などは差があるでしょう。

その点、ロリポップ!のサポートは利用者からの評価が高く、中にはサポートのおかげで「ディスク使用量が120GBオーバーから3.4GBに減らせた」という声まであります。

ロリポップ!を検討中の皆さんの中にはレンタルサーバーを借りること自体が初めての方もいらっしゃると思うので、このように充実したサポートを提供している点は非常にメリットになると思います。

サポートに関する評判・口コミ

ロリポップ!のデメリット【利用者の評判・口コミを検証】

上記でロリポップ!のメリットを解説しましたが、もちろんデメリットもあります。

良い面と良くない面の両方を理解することでサーバー選びの失敗も防げると思いますので、デメリットもしっかりと見ていきましょう。

他の有力レンタルサーバーと比べると表示速度が遅い傾向がある

ロリポップ!の評判として昔からよくあるのが「表示速度が遅い」「重い」というものです。

筆者はロリポップ!で公開したサイトに体感として遅さは特段感じませんでしたが、利用者の口コミを調査する過程で表示速度についての不満は複数見つかりました。

上述したようにロリポップ!の中で上位のプランであればスペックも高くサイトの表示速度もむしろ高速が期待できます。しかし、ライトやスタンダードなどの低価格帯のプランは、mixhostやエックスサーバーなどと比べるとどうしても遅い傾向はあるでしょう

とはいえ、月額料金が高い他のサーバーと比較してやや見劣りするのは自然なことだと思います。

それに、最近は特にロリポップ!も高速化には力を入れてきており、「ロリポップ!爆速宣言」と称して全プランでのサイト高速化アップデートを予定しています。

ロリポップ!爆速宣言

サイトの表示速度について妥協したくない方は他のサーバーの方がよいと思いますが、「まずは小さく始めたい」という方には十分はパフォーマンスではあると思います。

ちなみに、表示速度が早い他のサーバーのことも詳しく知りたい方は下記のmixhostの解説記事が参考になると思います。(エックスサーバーと比較した速度検証も行っています)

mixhostの評判 「mixhost」の評判・口コミをレビュー。速度検証の結果は?

表示速度の遅さに関する評判・口コミ

ロリポップ!の料金プラン

ロリポップ!では下記の5つのプランが用意されています。

エコノミー ライト スタンダード ハイスピード エンタープライズ
月額費用 100円 250円〜 500円〜 1,000円〜 2,000円〜
初期費用 1,500円 1,500円 1,500円 3,000円 3,000円
容量 10GB 50GB 120GB 200GB 1TB
WordPress ×
高速

最高速

最高速
転送量/日 50GB 100GB 200GB 360GB 400GB
データベース数 1 1 30 70 無制限
ストレージ HDD HDD HDD SSD SSD
Webサーバー Apache Apache Apache LiteSpeed LiteSpeed

どのプランが最適かはニーズ次第ではありますが、おすすめはライトとスタンダードです。

理由は、「費用が安い」というロリポップ!の最大のメリットを受けつつサイトを運営できるプランだからです。

プランについては下記の記事で掘り下げているので、詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。

ロリポップ!の料金プランを比較 ロリポップ!の料金プランを比較【初期費用・月額費用】

ロリポップ!の機能・仕様

ロリポップ!の機能や仕様について、やや細かな点まで踏み込みつつ一覧形式でまとめました。

ロリポップ!の機能・仕様
60秒でWordPressをインストール
初めての方でも簡単にWordPressを導入可能
WordPress簡単引っ越し
他社のサーバーで公開しているサイトをロリポップ!に簡単に移転可能
LiteSpeed
速度性能の高いWebサーバー
ロリポップ!アクセラレータ
アクセス集中時での安定性を保ち、サイトの表示速度も高水準に
同時アクセス数拡張について
有効にしてから3日間、同時アクセス数の制限が緩和
モジュール版PHP
ロリポップ!が独自に開発した、PHPの高速処理を実現する技術
WebDAV
FTP等を使わずともサーバーのファイルを編集可能
RAID構成
RAID10

メールだけ使いたい方にはロリポップ!のエコノミーがおすすめ

サーバーを借りる目的がサイトの運営ではなくメールの利用という方も中にはいらっしゃるかと思います。

そのような方にピッタリなのがロリポップ!のエコノミープランです。

エコノミーはWordPressが使えないなどサイトの運営には使いづらい部分がありますが、メールでの利用には向いています。

月額は驚きの100円です。

「フリーランスでポートフォリオは他のサービスを使っているけれどメールアドレスは独自ドメインのものを使いたい」などのニーズをお持ちの方にはおすすめできるプランです。

ドメイン取得はムームードメインが楽

ロリポップ!を運営するGMOペパボはムームードメインというレジストラ(ドメイン取得サービス)も展開しています。

運営元が同じであるため、この2つは連携がとても楽です。

具体的な手順は下記の記事で解説しているため、実際にムームードメインでドメインを取得してロリポップ!と連携させる際には参考にしてみてください。

ムームードメインで独自ドメインを取得 ムームードメインで独自ドメインを取得してロリポップに連携設定する方法

ロリポップ!の評判・口コミ:まとめ

ロリポップ!について、利用者の評判・口コミを見ながらメリット・デメリットや機能などについて解説してきました。

要点を振り返ると下記の通りです。

ロリポップ!のメリット・デメリット
メリット
費用が安い
上位プランの表示速度が良好
WordPressの構築が楽
サポートが充実している」
デメリット
他の有力レンタルサーバーと比べると表示速度が遅い傾向がある

また、下記の記事ではロリポップ!を含む複数の有力レンタルサーバーを比較しています。

色々な選択肢の中から自分にとってベストなサーバーを選びたい方はぜひ併せてご覧ください。

おすすめのレンタルサーバー レンタルサーバーのランキング!おすすめの8社を厳選【個人向け・法人向けをそれぞれ比較】