mixhost VPSの評判は?メリット・デメリットを解説

mixhost VPSの評判

mixhost VPSについて、実際の利用者の口コミを参照しながらメリット・デメリットや仕様などを解説します。

注意
mixhostのVPSはおすすめですが、2021年1月現在、在庫切れになっており申し込むことができない状態が続いています。

mixhost VPSの評判を総括

はじめにmixhost VPSの評価を総括します。

mixhost VPSの評価を総括
月額費用
(5.0)
ネットワーク速度
(5.0)
ストレージ容量
(4.5)
転送量
(4.5)
プラン変更
(5.0)
サポート内容
(3.5)
総合評価
(5.0)

1Gbpsの高速ネットワークSSD標準のストレージなど全体的に充実したサーバーリソースでありながら、初期費用は無料月額費用も825円〜と安価です。

また、プラン変更も管理画面から簡単かつ即時でおこなえます。

総じてコストパフォーマンスがよく、おすすめのVPSです。

mixhost VPSのメリット

mixhost VPSの主なメリットは下記の通りです。

  • 1Gbpsの高速ネットワーク
  • 費用も安くコスパがよい
  • プランのアップグレードが柔軟

以下で詳しくそれぞれ解説します。

1Gbpsの高速ネットワーク

データを送るスピードを表す伝送速度は、多くのVPSで100Mbpsになっています。例えばConoHa VPSやお名前.com VPS、WebARENA Indigoなどは100Mbpsです。

それに対してmixhost VPSでは1Gbpsと、1秒あたりの伝送量が上述した他のVPSの10倍です。

つまりそれだけネットワークが高速で、サイトの表示速度も高い水準を期待できます。

実際にmixhost VPSを利用している方の口コミを見ても、速度に関する満足度は高いことが見受けられます。

費用も安くコスパがよい

mixhost VPSではかなり充実したサーバーリソースを利用できることができます。

上述した高速ネットワークに加えて、ストレージはSSDが標準採用されており容量も大きいです。

転送量はメモリ1GBのプランでも1TBあり、DDos攻撃下からの保護機能なども備えています。

こう聞くと、ハイスペックな分だけ費用も多くかかりそうな印象があるかもしれませんが、実は初期費用0円で月額も825円〜(メモリ1GBプラン)と安価です。

総じてコストパフォーマンスが非常によいVPSで、口コミにもそれが現れています。

プランのアップグレードが柔軟

必要なサーバーリソースはサイトの成長度によって変わります。

契約当初は十分だったリソースも、時間が経つにつれて足りなくなるケースは十分考えられます。

そんな時、別会社のサーバーに移転するとなるとハードルが高くなるので、プラン変更で済ませたいところです。

その点、mixhost VPSでは、管理画面から簡単かつ即時でプラン変更をおこなうことができます

また、アップグレードだけでなくダウングレードも即時に完了させられ、利用料の差額は自動的に割引されるようになっています。(参考:mixhost ヘルプページ

mixhost VPSのデメリット

メリットが大きいmihost VPSですが、もちろんデメリットもあります。

  • サポート最小限
  • 転送量が無制限ではない

以下でそれぞれ解説していきます。VPS選びの失敗を避けるために、デメリットも含めてmihost VPSについての理解を十分に深めていきましょう。

サポート最小限

mixhost VPSではヘルプページが用意されている他、フォームからの問い合わせも受け付けています。

24時間365日の電話サポートを受け付けているお名前.com VPSなどと比べると、ややシンプルなサポート体制と言えるでしょう。

VPSそのものが一定以上の技術理解を前提としたものなので、問題にも自力で対応できる方が多いと思いますが、それでもサポートを受けられた方が解決に至る可能性は高くなるでしょう。

手厚いサポートを受けたい方にはmixhost VPSは向かないかもしれません。

転送量が無制限ではない

転送量は一定期間の中でサーバーとやりとりできるデータの量です。

ConoHa VPSやお名前.com VPSでは転送量は無制限となっており、データの送受信の量は気にする必要がありません。

それに対してmixhost VPSには目安が設けられており、例えばメモリが1GBのプランだと1TBです。

ConoHaなどと比べると制限がある分不利にも見えますが、それでもかなり巨大なデータまで扱えるため、実際に不都合が生じるケースは稀でしょう。

もし継続的に転送量の目安を超えるようなら、上述した通りプランのアップグレードも手軽におこなうことができます。

mixhost VPSの料金プラン

mixhostは計7つのプランを用意しています。その中で利用者が多いと思われる4プランの料金や仕様の詳細は下記の通りです。

メモリ1GB2GB4GB8GB
月額費用825円/月~1,632円/月~3,282円/月~6,490円/月~
初期費用無料無料無料無料
CPU2コア3コア4コア6コア
ストレージ50GB SSD80GB SSD160GB SSD320GB SSD

mixhost VPSの機能・仕様

これまでに解説してきたものも含めて、mixhostの機能・仕様をまとめました。

mixhost VPSの機能・仕様
1Gbpsの高速ネットワーク
伝送速度1Gbpsの高速なネットワークを全プランで利用することができます。
柔軟なプラン変更
管理画面から簡単かつ即時でのプラン変更ができます。差額は日割りで計算されます。
DDoS攻撃保護
攻撃を自動的に遮断します。
OS
CentOS・Ubuntu・Debianを用意。自分でインストールも可能です。
稼働率99.99%
サーバーの稼働率は99.99%を保証しています。
データセンター
東京
管理者権限
root権限
ストレージ
SSD RAID10
CPU
Intel Xeonプロセッサ

mixhost VPSの評判:まとめ

mixhost VPSについて解説してきました。メリットとデメリットをまとめると下記の通りです。

メリット
1Gbpsの高速ネットワーク
費用も安くコスパがよい
プランのアップグレードが柔軟
デメリット
サポート最小限
転送量が無制限ではない

また、下記の記事ではmixhost VPSを含むおすすめのVPSを比較して解説しています。ご興味があればぜひ参考にしてみてください。

この記事がVPS選びの参考になれば幸いです。

この記事の執筆者

牧野健人

牧野健人

株式会社リラクス 代表取締役。マーケティング領域におけるクリエイティブ改善を専門としながら、アクセス解析やSEOの知見、ならびにデザイン・コーディングのスキルを活かしクライアントの成果向上のための取り組みに尽力しています。